≪ 独身女性の性交哲学/山口みずか | メイン | ファーストフード・ネイション ≫

こんなページを見つけた

[ comic]             

アクセス解析を見ていたら、見知らぬページが。ああ、リンクしていただいたんですね(ページの一番下の方)。

3年ぐらい前のエントリに細かくコメントもらうと、こっぱずかしいような、それでいて東城派の方にも共感してもらえると嬉しいような。まあ、オレが西野派つーのも相当にテキトーというか、ショートカットキャラ好きってぐらいのもんですが(w、それでも断固とした西野派でございますとも。

で、つらつら読んでいたら、オレが『いちご100%』に感じてた不満をここまできちんと掘り下げてくれて、もやもやした違和感(=「西野が真中を好きになる理由が分からん」)を具体的に示してくれているので、目から鱗。とくに、東城と外村妹とのやりとりなんて、スルーしてしまいがちなのに、ここまでちゃんと問題点を指摘しているあたりは、素晴らしいと思いました。

でまあ、オレから付け加えることとしては、やっぱりもったいない作品だったな、と改めて思ったというぐらい。絵はとんでもなく上手いし、時折見せるおそろしく印象的なシーン(東城の映画告白とか、西野の握手とか、東城の振り返るな+西野の振り返りとか)を描ける力量がありながら、1週ごとのその場しのぎで大きな見せ方や説得力がなくなってぐだぐだイマイチな収束の仕方になったのが悔しいというか。まあ、オレはニシノスキーであることは否定しないけど、べつに真中とくっついたからって、マンガとしてのレベルが…だったら意味ないし、それにもましていいマンガ(この場合、作者がその力量を全開したような作品)が読みたいな、と言うのがあるんで。例えば『いちご100%』では女の子同士の修羅場を描かない(鋭い指摘その2)というのも、本気出してそれを描いたらすごい作品になるかもなあ、いやきっと描けるはず、というのがあるんだけど、そこを回避しちゃうのが歯がゆくて歯がゆくて。

ただ、週刊連載はそのタイトさから、ノリでテンションが上がると恐ろしいの作品になることもままある(例として適当か分からんが、ちばあきおの『プレイボール』とかね)。そう考えると全体を通して見るとぐだぐだな『いちご100%』が、その話その話ごとでは印象的ないいシーンが生み出されたのも、いきあたりばったりの週刊連載の効用があるのかも…と思うんですな。

んで、その後に主役を固定しない一話完結(っぽい)のスタイルでその場その場のノリを作ればいい『初恋限定。』は、それなりにいい選択かもな、と思わなくもない。

とまあ、とりとめがなくなりそうなのでこの辺で。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://jerusalem.sakura.ne.jp/mt4/mt-tb.cgi/662

コメント

あ、どうも。連載が終わってもうずいぶん経つのに、未だにみっともなくグチグチと恨み言を書き連ねて、生き恥を晒しているサイトのオーナーでございます(笑)。こんな粘着気味のサイトからリンクされたにもかかわらず、まともに扱ってくださったばかりか好意的な評価までしてくださったことに、まずは厚くお礼申し上げます。

「初恋限定。」についてですが、話が長くなると辻褄が合わなくなって迷走を始めるおヒトですから、そうならないうちにパッと話を切り替えられるオムニバス形式ってのは、河下センセの長所だけをうまく引き出す上ではいい妥協点なのかもしれませんね、と、概ね同様の観測をしております。今の所、割と無難にこなしているのではないでしょうか。

んで、 http://jerusalem.sakura.ne.jp/mt/2005/08/100_1.html#more の“あと、「8月15日の重大発表」、が画集発売だったらすげぇ嬉しいんだがな…。”や http://jerusalem.sakura.ne.jp/mt/2005/08/100_2.html の“これが画集発売だったらなぁ。” で画集発売をすごく期待されてるようなので、河下ファンの方の「画集発売祈願ページ」 http://mkmm.sakura.ne.jp/gasyu/ をご紹介しときます。バナー貼られたり、画集収録希望絵アンケートに協力されたりすると先方に喜ばれる…かも。

んではこの辺で〜。

ども。

いやまあでも、あれですよ。どうでもいいマンガに比べて、なにかしら「語りたくなる」のは、やっぱり好きだから、なんですよね。

今のところ手堅い『初恋限定。』ですけど、『いちご100%』並に語り倒せるようになるか、見守りたいところですね。

いろいろな意味で楽しみではあります。

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

プロフィール

いろいろやってます。

PIC

カテゴリー

アーカイブ


最近のトラックバック

Powered by
Movable Type 4.1